100%おめでとうとはなれないけれど

 

今日はおじゃんぷに関係ない話をします。タイトルで察する人もいるかもしれませんが。

 

 

昨日昼休みに渋谷すばるからブログ更新しましたとお知らせが来て、この前の配信ライブの話とか新曲の話かな〜〜なんて思いながら開いたら文章は短くて。

 

そこに見えた「結婚」という文字。

 

職場にいたにも関わらず「え?」と声が漏れてしまいました。人ってびっくりしすぎると大きい声は出せないもんなんですね。

 

Twitterでも呟きましたが、別におめでとうと思えないとか、ましてや不幸になっちまえとかそんなことは思ってないんです。

 

おめでとうという気持ちはあるのに心の底からおめでとうと思えないこの感情、何なんでしょうか。なんだかとてもモヤモヤしているのです。

 

https://countory-hikonyan.hatenablog.com/entry/2021/01/28/191542

 

ここにも書いている通り、私がそもそもジャニーズに興味をもったきっかけはすばるだったんです。すばるがいなかったら私は多分ジャニヲタになることはなかった。つまり私にとってすばるはジャニーズの初恋みたいなもんです(大げさ)

 

その人が結婚。

 

私は、特に渋谷すばるに関して一人の人間として好きになったというより、一人の歌手として好きになった人です。だから結婚という文字は、あまりにも現実的で人間らしすぎる文字で、そういう部分は見たくなかったのかもしれません。

 

もちろん渋谷すばるは当たり前ですが人間ですし、別に誰とどうしようが本人の自由です。それは本当にそう思います。ただ、それを少なくとも私に見せつけてくれるなと思ってしまうのです。そんな私は心が狭いんでしょうか。

 

アイドル辞めてるんだからいいじゃないか、とかそもそもすばるに対して心からおめでとうと言っている人がたくさんいて、なんかこんなにもやもやしてしまってる自分が頭おかしいのかもしれません。

でもアイドルかアイドルじゃないか、じゃなくて渋谷すばるはものすごく遠い存在であってほしかった。凡人とは離れたところにいてほしかった。結婚したという事実を知らされたことで渋谷すばるも普通の人なんだと思い知らされたことがちょっとショックだったんだと思います。

 

ちょっと言いたかったことをここで言いたかっただけでした。すばる結婚おめでとう。

 

 

Hey!Say!JUMP Fab! -Live speaks.- Style. S & J

 みなさまこんばんは、おはようございます、こんにちは。

 

さてさて、前回はおじゃんぷ配信ライブ初日の感想をだらだら言わせていただきましたが、今回はいっぺんに残り2日分の感想をお届けします!

 

ところで私、もともと予定としては初日と最終日の2日間だけ参加の予定だったんですよ。

 

でも1日目が終わったあと、あれ、そういやいのちゃんのピアノ演奏っていつなんだろうってふと考えたんですよね。

で、そういや私の大好きなカップリングのあなた想いとかアルバムの曲まだ聞けてないやつもあるなとなりまして。明日だったらどうしようと急に不安になりました。

私の仕事は土曜日まで仕事なのですが、土曜日は定時が早く、その日もライブになんとか間に合いそうに帰れたので当日の1時間前くらいに購入したわけであります。

 

そして私の不安は的中した。

 

2日目、Style. Sで1曲目は『闇の先へ僕らは歩き出す』からスタートし、初日とは全然雰囲気が変わり、大人のしっとりした雰囲気で私はとても好きでした。

 

で、その時にすでに中央にピアノがありまして!やっぱり今日買ってよかったと思いました。

しかも予想が的中して2曲目はいのちゃんの演奏でなんと『あなた想い』!!!!!

もう歓喜でしかなかったですよ!!!!!ところで私まだくそ新規なので勉強不足なのですがいのちゃんっていつからピアノやってるんだろうか。

 

そんでもって3曲目はなんと出だしがいのちゃんの伴奏で『White Love』!!!!

このままバラードバージョンで続くのかと思いきや最初だけでしたね笑 個人的にはずっとバラード版でもよかったけどホワラ(略合ってるのか)は王道アイドルHey!Say!JUMPらしいキラキラアイドルソングなので踊ってる通常運転ももちろん大好物です。

 

あとはキミアトだったところが真剣サンシャインでしたね。

 

この日のファンクラブ限定のアフタートークは知念くんの家(仮)ではなく普通に会場で、今日は家じゃないのかーと思ってたらまさかのその場でsmashの撮影!!

自撮りしながら歌っているおじゃんぷさん見れてすごくよかった可愛かった~~~~

 

 

続きまして最終日、Style. J。

 

もう始まる前からジャンプファンみんな「絶対MANTRAじゃん」って言ってて笑いました。案の定本当にMANTRAからスタートでしたがすごくすごくかっこよかった!!!!

緊張して知念くんがダンスミスしまくっていたのは意外でした、というか気づかなかった。

2曲目はEntertainmentでしたね。ごめんなさいこちらは勉強不足でした。ラッキーアンラッキーのカップリングなんですね、来月買います。(今月使いすぎた)恥ずかしながら初めて聞いたのですがこちらもかっこよかった…!

そのあとはもちろん知ってましたよ!Ride With Me!これテレビで初めて見た時、あれジャンプってこんなダンスうまかったっけ?と驚いていた思い出があります。生配信で見れてすごく嬉しかった!!

 

さらに驚いたのはキミアト、真剣サンシャインだったところがまさかの『め』でしたね!もうこの日知念くんの好きが詰まりすぎてた!笑

山田涼介も飛び出てる目はめて完璧アイドル山田涼介からはかけ離れてだいぶ笑いをとっていましたね。

 

あとこの日は『桜、咲いたよ』のラスサビ?の山田涼介のソロを知念くんが歌っていましたね!やまちね尊い。合掌。

この曲紙吹雪の桜舞ってたじゃないですか。あれを裕翔が山田涼介に向かってかけていて、最後終わったあと山田涼介の頭についてた花びら(紙)を裕翔が自ら優しくとってあげるんですよね。いやゆとやまでしかないし裕翔ってマジでジブリに出てきそうな男の子ですよね!?この日に確信した!ジブリ大好き人間としては裕翔のジブリっぷり(?)に感動してしまいました…いつか声優やってくれ…

 

 

そしてそして。

 

この日のファンクラブ限定配信は圭人が加わり、最後の9人でのライブでしたね。

 

あの発表からTwitterを開くと、やっぱりいろんな意見がありましたよね。こればっかりはしょうがないなと思いました。圭人がジャンプを抜ける、でも事務所は辞めないというのがまた波紋を呼んでいたような気がします。こればっかりはもう分からないよね。お父さんも事務所に所属しているし、こればっかりは大人の事情とやらがありそうな気がしています。私の勝手な予想ですが。

 

圭人はなんと2年ぶりくらいのステージだったらしいですね。

薮くんが行きの車で圭人と一緒だったらしく、ずっと緊張していたらしいです。たしかに最初のトークの方は私のイメージしていた守ってあげたい圭人モードでした笑

多分それをみんなも分かっていてみんながそれぞれ圭人の緊張をほぐしてあげているのが画面越しでもすごく伝わってきました。

最後の9人での円陣は、私にとって最初で最後の生円陣で、多分この風景は一生忘れないと思います。

 

正直、私は泣く資格ないと思っていて。だから泣かずに最後まで見届けようと思っていました。

 

でもダメでした。

最初のUMPで久々に4人そろったセブンを見た時に、あれはたしかに私も知っているセブンだと感動してしまって、思わずうるうるしていました。この時はまだ我慢できたのですが、2曲目のファンファーレ!の時にみんなが歌詞の一部を圭人に変えたり、圭人もメンバーの名前に変えていたり、この9人の絆を目の当たりにしてしまったらド新規の私でも涙を流さずにはいられなかった。

今思い出しながら記事を書いているだけでまた泣けてきました。

語彙力がなさすぎて上手な伝え方が分かりませんが、眩しかった。この一言に尽きます。

最後のH.our Timeは涙を流さずちゃんと見れました。圭人がすごく思いを込めて歌っている姿が印象的で、同時に意志の固さも伝わってきました。彼に迷いはもうないんだなと、そう思いました。

 

この先もしばらくは後ろ向きな意見もあると思うしHey!Say!JUMPという大きな盾を失って、きっとたくさん苦労すると思いますが、それもちゃんと受け止めて前だけを見てこっちが羨ましがるくらい活躍してほしいなと思います。

 

つい先日、『ミステリという勿れ』の漫画を読んだのですが、その中で主人公が「事実はひとつしかないけど、真実は人の数だけあるんですよ』と言っていました。

 

結局ファンの私は「岡本圭人がHey!Say!JUMPを脱退して一人で事務所には残ったまま活動する」という事実しか分からないんですよね。

NEWSの時もエイトの時もViViDの時もぐるぐるいろんな思考が張り巡らされたけど、もいろいろ考えるのはやめました。もうその事実を受け止めて応援していきます。

 

 

最後に!メンバーの感想も言わせてください!!!!

 

まず自担の裕翔。

ライブでの裕翔はかっこいいとかわいいが渋滞しまくっていて私の感情も忙しかったです。そして彼はファンへの魅せ方もすごくよく分かっていて、ファンが求めているものを全力で返してくれるな~と思いました。あと思ったんですけど裕翔ってメンバーの頭撫ですぎでは…これはみんな恋してしまうじゃないか…

あとすぐかわいいって言うよね!前から思ってたけど!

あと裕翔ってあまり汗かかないよね…すごい…首に光る汗はきれいすぎました。実際に会ってのライブはどうなっちゃうんだろうと今から不安です(いい意味で)

 

続いて絶対的エース山田涼介。

ライブでの山田涼介は予想通りというか、私的に山下智久以来の圧倒的アイドル時代を思い出しました。山田涼介が画面に映るだけで、ドアップになるだけで、カメラ目線で見てくるだけで、多分男女関係なく恋に落ちれる。もちろんメンバーそれぞれ魅力があるんだけど、やっぱり山田涼介は別格なんだなと実感させられました。山田涼介見てると何も歯が立たなくて悔しくなってしまう。そんな完璧アイドルでも2日目の『あなた想い』の時に思いっきり歌詞間違えたりして、正直かなり意外でしたが山田涼介も人間なんだなとほっとしました。あとすごい汗っかきですよね!まあ汗かいてもきれいなことに変わりはないしなんならその汗はもはや浄水なのでは??(は?)

 

知念くん。

知念くんって1番バランス安定型アイドルじゃないかな。歌にしろダンスにしろ、何をやっても隙がないしとにかく安定していて見てるこっちは何のハラハラ感もなく安心して見れるアイドル、それが知念侑李。やたら「有岡と知念」というクレジット順にこだわっていましたが、知念くんがいなければ成り立たないようなセトリもあった気がして、ファンの需要よくわかってくれてるなーと感動しました。

 

大ちゃん。

いやーーーーーーーなんなんですかこの人は???????担当カラーオレンジってファンをリア恋に陥れるのが特技なんですか??????

ライブモードの有岡大貴はホントにホントに破壊力はんぱない。私甘く見てましたわ……

あと生歌の大ちゃんもかなり好き。もうCDじゃ物足りない。『我 I Need You』の最初の大ちゃんのパートの歌い方が死ぬほど好きになった。最近CDでもその部分だけ聞いてる時とかあって自分が気持ち悪いです。でもちゃんとバラエティーの時のバブみ大ちゃん要素もしっかり詰まってて、またそこにきゅんとしちゃうんですよね。有岡大貴、この人罪深いです。有岡担は一体どうやって精神を正常に保っているんでしょうか。

 

私がもう一人なんなんですかこの人と思ったのはひかるんです。

いやこの人もなんなんだよマジで。自分の魅せ方をホントによく分かってるし、画面に映る度いちいちかっこいいんですよ。個人的に特に『Kiss Your Lips』のひかるんが大好きすぎました。てかこの時完全にひかるんに恋してたと思う。

あとひかるんのすごいところは誰とツーショットになっても「好き!!!!」ってなれるところ。

裕翔とのツーショットも好きだしありひか(たまに赤ちゃんコンビとこっそり呼んでる)も全力で可愛すぎたし圭人と並ぶとお兄ちゃん感すごいし高木さんと並ぶと突然大人の世界になるし。

でもやっぱぶっちぎりの安定コンビはやぶひかですよね、マジ夫婦。なんか特にあからさまにイチャイチャとかしなくても隣に並んでるだけでお互い全部分かってる感。尊すぎる。これは殿堂コンビよ。

 

続いてひかるんの相方薮くん。

薮くんも生歌がいい!!!!!!彼もCDじゃ物足りないです!!!!声がとにかく色っぽいですよね。聞き入ってしまう。『Liar』の時だいぶふざけて歌ってたのちょっと意外でした、薮くん結構ふざけるんだなと思って笑

 

そして高木さん。

やっぱりえっちじゃん…………(あくまで個人的な感想、もちろんいい意味)

いやもうずっと声がいい。あんなかっこいいのに自分のパートいつも忘れるところエイトっぽすぎてめっちゃ笑いました。最初の衣装の高木さんが高木さんすぎてめちゃめちゃ好きでした。あとオープニング映像もえっちだったよね………心臓もたないので色気出禁にしてほしい………

雑誌とかだと結構裕翔とコンビ組むこと多いけどライブではそうでもなかったのが印象的。

 

最後あざとい代表いのちゃん。

いのちゃんの印象は生ライブでもあんまり変わらなかったかな??24時間365日あざといからね??いのちゃんメンバーと見つめ合いすぎて誰かとコンビで映る時毎回危険な予感しかしてなかった。強火有岡担っぷりは安定でしたが知念くんともなかなかだったよね?『ナイモノネダリ』で毎回いちゃつきすぎなのよ。でもこの人基本的に次に歌う人見つめがちなんで多分メンバー全員伊野尾慧に恋してる。

 

 

やっぱり長々となってしまった!

以上、超個人的Hey!Say!JUMP配信ライブの感想でした!!

Hey!Say!JUMP Fab! -Live speaks.- Style. H ~初めてのジャンプライブ~

みなさんこんばんは。もしくはこんにちは。

 

前回は少し重くなってしまいましたが、今回は待ちに待ったおじゃんぷの配信ライブの感想を!!!!!言いたい!!!!!

 

 

この日は開始20分前から待機。めちゃめちゃ優等生。

アルバムのカラオケver流してくれていたのとても嬉しかった。

 

配信とはいえ初めてお金を払って見るライブだったのでホントにホントに緊張していました。

 

Style. Hの1曲目はLast Forever。

Hey!Say!JUMPの1曲目らしい曲だなと思った。童話をモチーフにしているであろう可愛いとかっこいいが入り混じった衣装で、とにかく衣装も好きだった。今にもおとぎ話に出てきそうな世界観。この曲で裕翔のミニ太鼓見れると思わなかったけど普通にうまくてびっくりした(何様)

 

2曲目、3曲目にファンファーレ!とウィークエンダーが続き、うわーめちゃめちゃごりごりのアイドルじゃーーーーんという感想しか出てこなかった。

 

ここからオープニング映像が流れ、もう集中しすぎて初日は写真を残すとかそんな余裕ありませんでした笑

最初に山田涼介の名前を見た時、きっと会場ではこの瞬間会場が今にも崩壊しそうな勢いで叫ばれているんだろうなうんうんと容易に想像できた。

続いてフック船長に扮した中島裕翔。鼻をたくさん拝めて私得でしかないオープニング。そのあとやっぱりえっちな髙木さん。その顔してガラスの靴は持てない。薮くんのアラジンめちゃめちゃ似合ってた。いのちゃんはトーキョーエイリアンブラザーズを思い出してしまった。ひかるんは私的にいまだに謎。大ちゃんも結構メイクしてたね!メイクしてもバブみが抜けない大ちゃんホント好き。最後が知念くんっていうのも納得。リアルピエロ。

 

オープニング映像が終わるとここから一気にアルバムにちなんだ曲が続きましたね!

 

まずはアルバム一曲目でもあるFab-ism。ここの映像がすごかった!メンバーが持っていた本を投げると同時に3D映像みたいなのが!説明うまくできない!

みんなニコニコ歌っていて可愛かった。ここでまた衣装変わってたね。

 

ニコニコ歌っていたかと思いきや次が狼青年。テレビで何度か見てはいましたがライブで見るとまた違うっていうか。この曲結構裕翔がアップされること多いから裕翔もめちゃめちゃ生き生きしてたし全力でアイドルやり切ってくれていた感ある。

 

でまたここ私の感情忙しくて次の曲Kiss Your Lipsだったんだよね!そう来るかみたいな!いやもう家で叫んだよ。アルバムで1番好きな曲だったし生歌が最高だったんですよ…。ダンスも大人っぽくて妖艶でさ…。薮担は間違いなくこの曲好きだと思っているのですが私もこの薮くん死ぬほど好きです。

あ!と!さ!この曲の時毎回毎回ひかるんがこの世の終わりレベルのイケメンで私ずっとパニック。毎回心臓が死ぬ。

ラスサビで階段?でダンスしてくれたのもとても好き。私階段で踊ってるの好きなんだよね…。あとラスサビでどこかもう忘れたけど裕翔が毎回足蹴り?してくれててそれはそれはかっこいいんですよ…裕翔足長いから階段で座りながらダンスもすごいイケてるんだよね…(逆に大ちゃん可愛かった)

 

そのあとは髙木さんの語り!この人は本当に声も色気ありすぎて耳が溶ける。

 

髙木さんの語りからもう分かっていたけどSnow White。

ラスサビの裕翔からの山田涼介という流れが最高ですよね。ゆとやま尊い

Snow Whiteの裕翔の歌声はアルバム聞いたときからびびってた。この人こんな声も出せるのかって感動したよね。

 

Snow Whiteが終わると山田涼介と薮くんが挨拶し始めたので本気でもう終わりかと思った。あっさり騙された笑

まさかLiarのつなぎになるなんて思わないじゃないか!私騙されやすいし!

「うっそ~!!」って言ってる裕翔が最高に可愛かったよね。ひかゆとのツーショも好き。わちゃわちゃなジャンプ見れてよかった。

 

このあとはまた王道アイドルって感じで、バンビーノ、我I Need Youと続きましたね。

ごめんなさい、バンビーノは勉強不足でした。でもこの3日間でちゃんと振り覚えたよ!!我I Need Youはあざとい代表いのちゃんから始まり山田涼介が全部持ってくっていう。この時気づいたんですけど最初の大ちゃんのソロの歌い方が好きすぎてもうCDじゃ満足できない贅沢な耳になってしまった。

あとラスサビの時に毎回メンバーがカメラアップでファンサ(?)してくれていたんですけどいつも最後ありひかツーショットになってくれて、私やっぱこのコンビ好きだなと思いました。

 

で!!!!!!待ちに待った!!!!!!Muah Muah!!!!!!

 

もーーーーーやばいやばいずっと叫んでしまった。

この曲の時山田涼介が全力できらきら王子してくれているの最高ですよね。

裕翔も2番サビ終わった後のダンスいつも楽しそうだよね。エアギターやってるとこ。

なんせこの曲なしで私がジャンプファンになることはなかったかもなのでね…思い出深い…。

 

MCは平和。めっちゃ平和。新鮮だった。私いつもMCのメモ終わったあとに見返すと意味不明なメモ多いんだよね。「山田角度」って何って思ったけど今思い出した。ネガティブファイターのネオアバターの顔の角度の話だったと思う。山田涼介の角度がなんか暗いって話で盛り上がってた。

あとメモしてないけど突然いのちゃんが「僕ジャンプの風紀委員なんで」って言った時裕翔が容赦なく「風紀のふの字もない」って言ってたの面白かった。

 

話の流れからネガティブファイター初披露!かわいい!ダンスもこれなら真似できるなという感じ。いつか生で一緒に踊って盛り上がりたいです。とにかく裕翔が笑顔なのでもう満足。裕翔の笑顔が基準。

 

そのあとは着替えがあったのでグッパーで分かれて4:4で。

初日はパー組が裕翔知念髙木薮、グー組が山田有岡伊野尾ひかるん。

ジャニーズってどのグループもMCの最後の方っていろいろ宣伝するのね。裕翔はテンプスタッフの宣伝してくれてた。

 

先に着替えてきた4人見た時は笑った。

 

いやめちゃめちゃエイトも着そうな衣装じゃねーか。

 

まあジャンプが着るとただのきんきらきんな感じだったけど。エイトが着ると多分ギラギラになるから笑

 

逆に次の曲何だろう?ってめちゃめちゃわくわくさせられたよね!

そしたらクランメリアだったから!これめっちゃよかったーーーー。山田涼介の圧倒的歌唱力。ひかるんのラップもかっこよかったよね…

 

そしたら次がStupidですよ。まさか半裸で歌って踊るとは思わなかったけどね。

ただの変態な感想になっちゃうけどやっぱ裕翔の体が一番いいなーと思います。私そんなに筋肉いらないんだよね…

 

そのあと映像とコラボしたPuppet。まさかフルで聞けるとは思わなかった。大ちゃん裕翔に拍手。映像もすごかった!渋谷で踊ってたね!

 

また雰囲気ががらりと変わって千夜一夜もよかったな~。

いのやまの二人の重なった歌声もとてもいいよね。甘いのと甘いのが重なる感じ。

 

そのあとまさかの新曲!Try&error!!

ネガティブファイターのカップリングになりましたね!超かっこいい~~~~

ところで話ずれるけどネガティブファイターのジャケ写可愛いですね。

サビのところのゆとやまのダンス最強すぎるよ最強コンビだよ…

 

次また雰囲気変わってヒカリサス歌ってくれてめちゃめちゃ嬉しかった~~

ヒカリサス聞くと元気もらえるんですよ。ラスサビの山田涼介のソロパートで薮お兄ちゃんが真っ先に駆け寄って寄り添うところホント好き。兄弟コンビ万歳。

 

このあとはジャンプらしいこれぞライブって感じでカモナ、キミアト、あすエルが続いてあー生でもこれは絶対盛り上がるだろうなーと思いながら聞いていました。

でもカモナの時は会場の奥に行ったら知念くんの家(仮)になっていて凝りすぎているセットに感動してしまいました。

 

ここでメイキング映像的なのが流れてナイモノネダリだったわけですが、これもフルで歌ってくれて嬉しかった!Mステのとき秒で終わったからね!!(根にもってる)

ここで不意打ちのゆとやまで2番のAメロだったかな、裕翔がいつものようにリズム取ってたら山田涼介が急に一緒にやりだしたんですよね。いや突然のゆとやまはちょっと心臓に悪いです。私がね。バックの背景に大きい木あったんだけどナイモノネダリが終わったら桜が咲いていのちゃんの一言(?)と共に桜、咲いたよ~~

CGの桜にも紙吹雪の桜にもきゃっきゃはしゃぐ裕翔の可愛さあっぱれ。

 

最後はYour Songでしたね。なんて素敵な終わり方…

バラードなのにのりのりなセブンが可愛いよね。

 

ファンクラブ会員はありがたいことにライブ後にトークがあって、初日は知念くんの家(仮)で「これがリアルな楽屋での俺たちなんです~」って言いながら楽しそうにしゃべってるジャンプで飯何杯でもいけるよ。

 

だらだら感想並べすぎました。

2日目と3日目はまとめて投稿しちゃいます。もうあの日に戻りたいです。

寂しいものは寂しい。

みなさまこんばんは。

 

今月最初の投稿がまさかこんなことになるとは。

てっきりおじゃんぷの分析の続きかと思っていたのに。

 

2021年4月5日22:05、メンバーよりご報告がありますという文面でファンクラブからメールが来た。

 

とても嫌な予感がしてすぐに動画のURLを開くとそこには9人のHey!Say!JUMPの姿があって、もしかして圭人が復活するのか!?と淡い期待をしたのも束の間、彼はグループを抜けて個人で活動していくと発表した。

 

本当は、圭人がもうしばらく海外に留まることを発表した時、嫌な予感はしていました。このまま圭人は遠くへ行ってしまうのではないかと。いやでもコロナのこともあってだよねと思い直したのですが。

 

大好きだったバンドのViViDの解散、そして大好きだったNEWSの山ピーと錦戸の脱退、エイトのすばると錦戸の脱退を見てきたからなのか、どうやらそういう嫌な予感を当ててしまうのが得意になってしまったし無駄に強くなってしまいました。

 

私が動画を最後まで見て一滴も涙を流さなかったのは多分それだけではなくて、残念ながらHey!Say!JUMPのファンになってから1年も経っていない、つまり私がちゃんと知っているのは圭人のいない8人のHey!Say!JUMPということです。

 

だからこんなド新規野郎が涙を流していいのかも分かりませんでした。

 

でも、デビューした時から、ジュニアの頃から、少なくとも10人や9人の時代をちゃんと知っているファンの気持ちはすごく理解できます。

だって私も経験したから。大好きだった6人のNEWSや7人のエイトをもう二度と見れないと分かった気持ちは今でも覚えているから。(偉そうに聞こえたらすみません、そんなつもりはありません)

 

とはいえ、たまたま好きになった時、圭人が留学中だったというだけで、過去の9人の映像を見ながら岡本圭人がどういう人なのか見ていたし、私にも母性本能があったのかと初めて思わされた人で無条件に守ってあげたいと思わせてくれたとてもかわいらしい岡本圭人を知って、9人のHey!Say!JUMPを心から待ち望んでいたのでやっぱりとても寂しいです。なおのこともっと前からファンでいたかったと思いました。

 

ご報告動画で山田涼介が「正直に言うと最初は勝手だなと思った」と包み隠さず話してくれた時、この人は本当にすごいなと思いました。

この人はあまりにもファンのことを思いすぎている。私は勝手だなとは思わなかったけれど、そう思ったファンも当然いると思います。また過去の話をすると、山ピーやすばるや錦戸がいなくなると知った時、私も「勝手だな」と思ってしまったのでなかなか受け入れられないファンも多い。それを山田涼介が発信してくれたことで、ファンもいろんな感情を素直に出せると思うんですよね。山田涼介、恐るべし。

 

後ろから支えてくれた薮くんはやっぱりお兄ちゃんだったし、いのちゃんはここでも有岡愛を全面に出していたし、ただしんみりで終わらせないHey!Say!JUMPの姿を見て、改めてこのグループを好きになってよかったと笑顔になれました。

 

そしてあの守ってあげたいと思っていた圭人の目がすごくかっこよかったんですよね。

あの目を見ていたら頑張れとしか思えませんでした。きっと大変なのはこれからで、いろんな先輩を見てきた圭人はそんなこと分かっているはずで、その上で個人で活動していくと決めたことは相当の覚悟をもっている証拠だし、だからこそ岡本圭人のこれからを応援したいです。

 

4月11日の配信ライブでの9人の姿を、長年のファンが大好きだった9人の姿を私なりにしっかり目に焼き付けようと思います。

なぜHey!Say!JUMPを好きになったのか~自担と推しコンビ編~

今月初めての投稿になります。

 

ところでおじゃんぷのライブ配信が決まりましたね!

いろいろ悩みますがここは1日だけ参加しようかと思っています。と思っていましたがやっぱり2日参加しようかな。ぶれぶれ。

 

 

さて、かつて私が関ジャニ∞のファンだったことはいくつか前のブログでお伝えしているかと思いますが。

 

countory-hikonyan.hatenablog.com

 

一見関ジャニ∞とHey!Say!JUMPってあまりにも違ったタイプな気がするのになぜ私は好きになったのか改めて分析してみることにしました。お付き合いください。

 

 

まず自担から。

今は中島裕翔ですが、かつては錦戸亮でした。

 

錦戸亮と中島裕翔ってぱっと見共通点がなさそうに思われます。

実際私がジャニヲタに出戻りした時、何人かに意外!とか山田涼介かと思った!とか言われました。

 

しかし、リア友でもありジャニヲタ仲間でもある子は私がおじゃんぷファンになったと言った途端、「でもじゃんぷの中だったら裕翔しかいなくない?」と速攻で当てられてしまいました(めちゃめちゃ嬉しい)

 

私「なんで分かったの??」

友「いや、鼻でしょ」

 

そうなんです。そうなんです。

 

私、何フェチか聞かれたら迷わず鼻フェチと答えます。

顔のパーツでまず見るのが鼻です。で、錦戸とかの顔を見てくれれば分かると思うんですがシュッとした鼻というよりは鷲鼻に近い鼻が好きで、横顔を見た時に鼻がきれいに三角形になっている鼻を好みます。

というのも自分の鼻が低くて丸い不細工な鼻なのでヨーロッパ系のごつくて尖っている鼻にものすごく憧れがあるんですよね。

 

というわけで錦戸と裕翔の共通点は鼻なわけであります。まあ認めたくはないが錦戸の方がより好きな鼻なんですが裕翔の鼻もストライクゾーンの鼻です。

中島裕翔の横顔を見たことないという方、今すぐ横顔を見てください。それはそれは美しい鼻を拝めます。

 

なので私のフェチが分かっている人にはすぐに裕翔って分かるのですが、単にミーハーなタイプとかとにかくイケメンとか1番人気がある奴がタイプと思っていた人は多分山田涼介ってなってるのかな?

うん、前回も言っているしきっとこの先何回も言うけど山田涼介が非の打ち所がないイケメンなのは分かってる。でもごめん、タイプじゃないの。誰に謝っているのか知らないけど。タイプじゃないのよ(しつこい)

 

もうひとつの共通点は首です。

これも自分の首にコンプレックスがあるからだと思うのですが首が長い人が好きみたいなんですよね。錦戸も裕翔も首長いでしょ?

 

私の母親曰く「カントリーマアムって顔が長い人好きだよね」とのことでした。

顔が長いってなんだよ。でもあんまり否定できない。

 

というわけで見た目に関してはもともとストライクゾーンだったというわけです。

 

この共通点以外はむしろなぜ錦戸が好きだったのか疑問になるくらい裕翔の方が断然好きです。もはや錦戸は顔だけでよくもまああんなに貢いでいたなと感心するレベル。

錦戸はいつも不安にさせられたりそわそわしたり、いい意味でも悪い意味でもドキドキさせられて正直気が気じゃなかった。中身も子どもだし。まあ当時はそこがいい!とか思ってたけど多分私も冷静じゃなかった。

対して裕翔はたかが半年ちょいくらいしかファンとして見ていないから偉そうなことは言えないけど、メンバーへの気配りもちゃんとしてるし、その先のファンのことも考えてくれてるんだろうなって発言しかないし、とにかく幸せをいっぱい与えてくれる存在だなと思います。いや本来あるべきアイドルを全うしてくれているってだけなのかもしれないけど、かつて私が好きだった人は残念ながらそこが欠けていたなと裕翔を見てますます実感しています。

 

つまり中島裕翔は私が本当の好きなタイプだったということにようやく気づかされた感じです(?)

 

 

続いてコンビ編。

ずばり私のイチオシのコンビはゆとやまコンビ(やまゆとコンビ)です。

実はいまだにゆとやまでいいのかやまゆとと呼ぶべきなのか分かっていないんですがどっちがいいんですか?暇なとき誰か教えてください。

最初にこの2人に目をつけたのはスパデリをテレビで見ていた時です。だから結構前。

この並びの完璧感すごいな!と感動していました。でもこのころってすごく仲悪かったんですよね。それがびっくりでした。

今はお互い尊敬していて、なにより裕翔の山田涼介愛があふれているところが推せます。

 

この時に思い浮かんだのが気まずいコンビ。

気まずいコンビとは渋谷すばる錦戸亮のコンビ名で、なぜ気まずいかというと二人ともキレるタイミングとか意見とかよくかぶっていて、で、かぶりすぎて気まずいというところから気まずいコンビと言われています。でも最近では一歩通行片思いコンビなのではないかと思うくらい、錦戸のすばるへの尊敬と愛が半端ないんですよね。メンバーにも認知されていたし、ファンも錦戸は強火すばる担と言われていたほどです。

すばるもジュニアのころから錦戸を可愛がっていたしちょいちょいたまにデレを見せてくれていたんですよ。確信犯みたいな時もあったし。

ステージに2人が立つと鳥肌もので、絶対的エースでした。バンドをやっている時も2人がメインボーカルだったのでいつも真ん中にいましたが、いつも引きつけられてしまい目が離せなかったです。

もうこの2人が並んでいるところは見れないかもしれませんが、お互い心の中で応援し合ってくれていたらいいなと思います。

 

ゆとやまを見ているとその2人も思い浮かんできて、久々に推せるコンビを見つけてしまいました。

基本的に裕翔が山田涼介大好き!って全開だけどたまに山田涼介もデレ出すじゃないですか。2人がステージに立つと目が離せないじゃないですか。普段からめちゃめちゃいちゃついているわけじゃないけどたまに出る突然のやつがいいんですよね。いつもべたべたしなくていいの。突然のゆとやまがいいです。(語彙力のなさ)

 

エイトの話をしているのかおじゃんぷの話をしているのか分からなくなってきましたが他にもまた発見があったら更新します。

ジャニヲタ出戻りしてから心がけていること

みなさんこんばんは。

全人類のみなさま今日も一日お疲れ様です。

 

 

さて、私がジャニヲタに出戻りして半年くらい経ちましたがエイターだった時代を経験したからこそこれは続けようとかもうこれはやめようとかいろいろ心に決めていることがあります。

 

 

まずこれは続ける!から

 

①CDは全形態揃えたい!

これはCDを出している人たちのファンなら誰しもが思うことだとは思うのですが、やっぱりここは譲れないかなと思います。私はね。

私がヲタクしていて一番テンションが上がっている時が新しいシングルやアルバムを手にしている時なんですよ。エイトのファンだった時もそうでした。

おじゃんぷに関してはこれからのものは全形態揃えたいと思っていて、過去作品のものはぼちぼち余裕がある時に揃えようと思っています。

 

②現場は絶対に行く!

少なくとも東京公演のものは行きたいですね。ところで高木さんの舞台に当選して今からわくわくしています。無事に開演できることを祈るのみです。

やっぱりコンサートは欠かせないと思います。コンサートに行ったときにいつもやっぱり好きだな、これからも応援したいなと再確認できる場でもあります。

遠征は元々あまりしない派だったのでそれはこれからも一緒かな。

 

③メンバー出演のドラマは見たい!

私結構ドラマ好きなんですよ。前回の記事見てくれれば分かるのですが笑

 

countory-hikonyan.hatenablog.com

countory-hikonyan.hatenablog.com

 

4月から大ちゃんこと有岡さんのドラマ決まりましたね!これも楽しみです。

 

 

続けようと思っているのはこの3つくらいかな。

実はこれはもうやめようと思うことの方がいっぱいあります笑

 

 

①メディアを全部追おうとしない

まず思ったのはこれかな…。エイトも当時は7人いて人数も多かったのでドラマ以外を見るのがそれはそれは大変でした。で、結構負担だったのが情報系番組かな。何が負担って容量もアホみたいに取られるし編集するのも面倒だし。何より社会人になってから時間もない。なので基本自担が出演しているものやおじゃんぷの番組でなければ見ていません。時間が合う時とかはリアルタイムで見たり、これは!というものは録画したりするようにしています。

あとはラジオも時間がある時のみ。エイターだったころは毎週木曜日必ずレコメン!を聞いていたしすばラジも大倉のラジオも聞いていましたが今はTwitterでレポとかを見ながら楽しませてもらっています。

 

②雑誌をむやみに買わない

本屋に行くとそれはそれは顔がいいおじゃんぷ達が掲載されている雑誌がたくさんあります。すごく惹かれているのですがこれも買わなくなりました。たしかに今この瞬間の自担を見なければ!という使命感はヲタクなら誰でもあると思うのですが、ふと冷静になると、特にジャニーズ雑誌は自担ソロのページってめちゃめちゃ少ないし、あとジャニーズ雑誌って結構内容が偏っていたりするのでまた同じこと言ってる!とかあるんですよね笑 あとテレビ雑誌も買いだしたらきりがない…

一番負担なのは家に置くほどの広さもないし、切り取って保存となると手間と時間がかかる。

ジャニヲタに出戻りしたばっかりだった時は久々の感情がよみがえって思わず買ってしまったのですが、今は立ち読みで満足しています。買うものは自担がピックアップされている雑誌や表紙になっているものに絞ることにしています。

 

③やたら仲間を探さない

これね~今でもちょっと迷っているところではありますが…

今じゃんぷファンのお友達一人もいません。寂しいのは寂しい。

かつてエイターだった頃、相互フォローしていたヲタク仲間は200人を超えていました。それが今も繋がっている仲間は10人もいません。

Twitterのアカウントを変更した時に、「ああ、ヲタ友ってこういうことなのか」と思いました。どういうことかというと簡単につながることもできるけど簡単にばっさり切ることもできるということ。そしてばっさり切った200人以上のヲタ友との関係は所詮その程度なんだなと思ってしまったのです。

ヲタ友はよくも悪くもそのファンである私しか知らないわけです。エイターだった時も、エイトの番組見たりコンサート行ったり同じものを見たり聞いたりしている時は共有できたし楽しかった。

でも意見がちょっとでも違うと疑問に思われたり否定されたりして、エイターだった頃、私も誰かを知らない間に傷つけてしまっていたと思うし、同時に傷ついたこともありました。

もちろん嫌になったら切っちゃえばいいじゃん!ブロックすればいいじゃん!という考えもあるしそれが間違っているとも思いません。これは私の性格の問題で、一度繋がった人とは仲良く長い付き合いをしていきたいのです。今でも繋がっている数少ないヲタ友は本当に貴重でありがたい存在ですし、現場以外でも会えるし日常のことも気軽に話せる友達です。

今思うとリア友だったら絶対に縁がないような人とかとの付き合いもあって、自分でもだいぶ無理をしていたなと思います笑

嫌な思い出のことも考えると今はまだ怖いので仲間探しはしていません。そのうち本当に現場でたまたま出会って気の合うお友達ができたらいいなと思っています。

 

 

この①~③をやめている今、自分のペースで楽しくヲタ活しています。

かつてはこれも見なきゃ!あれも買わなきゃ!みんなと話合わせなきゃ!となんでもかんでも必死でした。かつては学生だったから時間もあったというのも大きいです。

でもその結果、見たい!買いたい!という感情よりも~しなければという義務感になっていて、最後の方は心の底から楽しめていなかった気がします。

 

もうひとつ本当に反省していることは、お金を貯めていなかったこと。

大学4年間働いていたバイト先は時給も高くたくさんシフトにも入っていたので貯金のことを考えていればこの4年間の間に結構貯めることができたと思います。でも当時の私はもらった分だけ使い切っていて、ヲタ活に貢ぎまくった結果、恥ずかしながら貯金がありません。個人年金は始めていますが。すぐに使える貯金がないのです。今思うと本当に後悔しています。

私がヲタ活以外一切興味ない人間だったらよかったかもしれませんが、服もそれなりに買いたいし化粧品も自分に合ったものを買いたいし食べることも好きなので美味しいお店に友達と行きたい。そうなると給料全てをヲタ活には使えないんですよね。

将来のことも考えると、結婚するかは本当に分かりませんが、もしこのまま独身だったとしたら、ぶっちゃけると家が欲しい。とにかくお金がかかるものはこの世の中にたくさんあるわけです。

アラサー世代になった今、真剣にいろいろ考え始めています。

 

もしこれを読んでくれている学生さんがいたら伝えたい。

 

貯金はある程度しておいた方がいいよ!!!!!!

 

あとね、もしヲタク疲れちゃっている人がいるとしたら、少し休んで思い切って何かをやめてみてください。何か削っても十分楽しめると思います。

ジャニヲタ出戻り経歴~第一次気になる期から今に至るまで②~

みなさんこんにちは。

 

今月のはじめがめちゃめちゃ忙しくて早く続き更新したいと思いつつなかなかできませんでした…。というか2~3月忙しいのですよ。まあしょうがないんだけどね。

 

 

で、前回どこまでお話したかと言いますと、2016年にジャニヲタ卒業!かと思いきや山田涼介の魔の手にあっさり引っ掛かりかけたところまででしたね。

 

それから大学卒業して社会人になり、それなりに忙しい日々を送っていました。

社会人1年目は結構必死で、あまり芸能人に目を向けることもなかったと思います。このころ放送していたドラマすらも覚えていないです笑(いや多分言われたら思い出す)

 

いろいろあってやりたいことをしよう!と思い1年で退職、それから1年間はいわゆる正社員ではない状態で働いていました。

 

 

で、その1年の間にまた気になる期が来たわけですね。

 

 

それがドラマ「SUITS」でございます。

どうもドラマから、しかも月9から入りがちみたいです。

 

 

アメリカで大ヒットしたドラマの日本版で、さらに久々に織田裕二が月9主演ということで結構話題になっていたと思うのですが、それに出演していたのが後に私の担当になる中島裕翔でございます。

 

ドラマの内容が面白いのはもちろんですが、あのいかにも家族に紹介したら秒で好かれそうな好青年中島裕翔がフリーターで過去に事件やらかしていて偽装で弁護士になっちゃう役っていうのがまた面白かった。

 

中島裕翔もデビューの頃は割と背も低めで可愛いイメージがあったからあんな高身長のイケメンになるとは予想外だった。しかも私好みに。

 

最初にこんなに男らしくなって…と思ったのは水球ヤンキースの時だったのですが、これもドラマ見てた目的は伝説のヤンキー先輩横山裕だったんですよね。

 

 

ともあれこの時からおじゃんぷの中だったら裕翔だな~なんて思いながらまた時は流れ、2020年になります。

 

そう、結局私はジャニヲタに戻ることはその時までなかったんですよね。

 

 

でもいよいよその時が来た2020年2月26日。

何の日かご存じだろうか。おじゃんぷファンは分かっているであろうが。

 

 

「I am / Muah Muah」シングル発売日でございます。

 

こんだけ遠回りしてきたくせに落ちる時って「え、それだけ?」ってなることが多いのですが(かつて錦戸に落ちた時も錦戸のくしゃって照れ笑いした時、ただそれだけ)この時もCMでMuah MuahのMVが流れて山田涼介のウインク見ただけだったんだよね。

いやまあそれだけじゃなくて曲の雰囲気とかMVの世界観にも惹かれたんですけど、ホントにそれだけだったんだよね。4年前から散々気になっといてね。

 

そして私はとうとう初めて自分のお金でHey!Say!JUMPのCDを買ったわけでございます。もちろん購入したのは初回盤Bです。

 

ジャニーズのCDを買ったのはもう4年ぶりとかだったので変な緊張感あったな。

ミュージックビデオ~とかメイキング~とか見たのも久々でした。おじゃんぷも人数多いグループなので、メイキングでみんなでわちゃわちゃしている感じがなんとなくかつてのエイトに似ている気がして安心感がありました。

 

見終わった感想としては、「やばいなこれは…(落ちるぞ)」でした。

もうおじゃんぷの沼に片足突っ込んでいましたね。

 

それからさらに追い打ちをかけるようにドラマ「SUITS 2」の放送が始まってしまい中島裕翔がパワーアップしてさらに私を追い詰めていきます。

 

さらにさらにTwitterでシングル「Last Mermaid...」の売り上げが前作より下がっているとの情報を目にし、視聴してみたらめちゃめちゃかっこよくて「こんなにいい曲なのに売れていないだと!?」とジャニヲタの血が騒いでしまいまたまた購入してしまうわけでございます。

 

もうさすがに次のシングルまで買ってしまった時はああ無理だなこれはもう落ちたなと悟りました。連続で買ったらもうそれは完全に恋だよね。

 

しかもラストマーメイドのシングルのブックレットで山田涼介と中島裕翔が並んでいたのですがこのコンビやばい!!となってしまいまして。

 

あとはもう落ちたら簡単です。8月にあっさりファンクラブに入会してしまいました。

そして現在に至ります。

 

 

それからというものの、今はジャニヲタを楽しんでいます。

2020年、世間はコロナのせいで大変なことになって私もいろいろ我慢をした年でした。でも友達に会わなかったりということもあってネットやテレビを見る時間が増えていて、だからアイドルにまた目を向けられたのかもしれないなとも思います。もしコロナがなかったら、私はおじゃんぷの魅力に気づかないままジャニヲタに戻ることもなかったかもしれないと思います。

 

それではまた、時間が空き次第更新していきます。